廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *241*

工藤直子さんの「まいにち「おはつ」」という詩を紹介します。

-----

目がさめて せのびして

「きょう」という日の 扉をあけると

生まれたばかりの そよかぜが

世界中に お日さまのにおいを

とどけているところでした

さあ いちにちが はじまるね

まいにち「おはつ」

まいにち あたらしい

-----

いい詩です。

工藤直子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。