おもてなしの原点

「他人の目を気にすればするほど自分自身を見失います。自分自身の軸がしっかりすればするほど他人の目を意識できます」。

他人の目を気にするのは、他人に意識が向いているのではなく、他人からの批評を怖れ心配し、自分を守ろうとしていることです。

他人の目を意識するとは「おもてなし」の原点です。

おもてなし

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,933*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。