廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *261*

「あなたが部下に、その後輩、部下や顧客に、このように関わって欲しいと願うならば、あなたが部下に、その様に関わっていけば善い」。

「あなたが部下に、こうしてあげたいと願うならば、自分が自身にもその様にしてあげれば善い」。

これこそが、自分も他人も「元気づける上司の響育方針」です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。