誤った宗教心

誤った宗教心とは、

病気や災難、事業の失敗等によって、

一刻も早くこれを逃れたいと思うあまり、

神仏に無理な願をかけ、

道理もわからずすがりついて、

うまく助かろうとする心理から、

依頼心、恐怖心が生じ、

様々に迷信に囚われ振り回されること。

岩本智学著日票式人生読本より

日票式人生読本

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。