観徳

徳は結果を振り返ることではない。
徳は人間的な目標に目をあげることである。

作家の曽野綾子さんの言葉です。

弓道に『観徳』という言葉があります。

弓を引く行為が精神に反映されて、その人の徳の高さをも示すということです。

人の徳は、結果よりも日々のその人の利他の実践に現われます。

曽野綾子

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,013* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。