無常

すべてのものは『無常』であり、他から独立した『我』がないと理解するものは幸せです。

心配や恐れから解放され安楽に暮らすことができるからです。

<ティク・ナット・ハン著小説ブッダより>

この心境に至ると、一休の道歌「見るほどに、皆そのままの姿かな柳は緑、花は紅」の様に写るのでしょう。

ティク・ナット・ハン

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,194* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。