情けは人の為ならず

情けは人の為ならず

元々は「人に情けをかけたり施すことは回り回って自分に返ってくる」ということですね。

しかし、最近では「人に情けをかけたり施すことは、人の為にならない」という意味で使う人も多いようです。

後者になってしまう方には「してあげる」という心があるようです。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,871 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。