敬天愛人

敬天愛人(けいてんあいじん)。
西郷隆盛が座右の銘とした言葉です。

天を敬い、人を愛する。とてもシンプルだけれど、とても深いものを感じます。

この生き方を貫いたからこそ、多くの人々が西郷隆盛の徳と人格をしたいついていったのでしょう。

西郷は能力ではなく、人徳によるリーダーシップを発揮した人です。

西郷隆盛

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,878 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。