宮大工の名言・その2

西岡常一さんの言葉(2)

教わる弟子の方も大変やし、忍耐がいるでしょうが、教える側も大変なんでっせ。

本当に芽が出てくるまで、辛抱せなあきませんからな。

教える方が耐えなならんのです。

教育は愛。愛とは忍耐だと言っているように私には思えます。

西岡常一

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,892 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。