西行の句

なにごとの おはしますかは 知らねども かたじけなさに 涙こぼるる
(西行)

西行が伊勢神宮に参拝した際に詠んだ句です。

「和魂洋才」というコンセプトで研修を提供する私にとって、和魂つまり日本の魂、日本人の精神とはどの様なものかを考える上で、西行のこの句は示唆を与えてくれています。

西行

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,995*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。