一流・超一流

「一流・超一流はモデルになれる」。

仕事力において、一流の人は他者のロールモデルになれる。

つまり、あの人のこういう仕事振りを真似たいと思わせてくれます。

超一流の人は、生き方モデルになれる。

あんな人になりたい、生き方がしたいと手本にはなれなくても、見本になれます。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,991*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。