怖れの方向・愛の方向:その2

「怖れの方向・愛の方向」その2。

怖れから生きるか愛から生きるかによって、その人の生き方が変わってきます。

怖れから生きる人は「もっともっと」と欲望をつのらせ、たえず不満を抱えて生きています。

愛から生きる人は「足るを知り」今あることに感謝して、平穏さと喜びと共に生きています。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,042*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。