『般若心経』読みと意訳・その8

『般若心経』読みと意訳・その8

『無無明亦無無明尽(むーむーみょうやくむーむーみょうじん)

乃至無老死(ないしーむーろうしー)

亦無老死尽(やくむーろうしーじん)』

無明も無く、また無明の尽きることも無い。

さらに老死も無く、また老死の尽きることも無い。

ちなみに「無明」とは真理に暗いことです。

般若心経

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,118*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。