『般若心経』読みと意訳・その9

『般若心経』読みと意訳・その9

『無苦集滅道(むーくーしゅうめつどう)

無智亦無得(むーちーやくむーとく)』。

苦悩も、その原因もないし、またそれを無くす方法があるわけでもない。

何かを知ることもなく、何かを得るわけでもない。

苦集滅道」のプロセスを『四聖諦(しせいたい)』 といいます。

般若心経

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,119*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。