誇りとやり甲斐

「どんな職業でも、一流の人は例外なく仕事に誇りとやり甲斐を感じています。

さらに、超一流になると、仕事を仕事と思っていません。それが、その人の生き方そのものになっています」。

一流の人はミッション(使命感)を持って働いている人。

超一流の人はミッション(使命感)を生きてる人です。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,253*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。