牛のヨダレ

『商売は牛のヨダレ』。

私の母の実家は大阪商人の流れをくむ呉服屋をしていました。

私が起業した頃に呉服屋の祖母が、
公ちゃん、商売は牛のヨダレいうてな、一攫千金を狙うのではなく、牛のヨダレのように細く長く切れ目なく焦らんと気長にやりよ
と言ってくれた言葉を最近ふと思い出しました。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,262*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。