あきない

『商いは飽きないこと』。

これも母方の祖母が教えてくれた言葉です。

公ちゃん、商売は飽きんとやるから商いなんよ。
お客さんは一人ひとり、違うやろ。30
そのお客さんをどう喜んでもらうのかを考えてたら、同じ商品を売ってても、商売に飽きることなんてないよ」。

今も大事にしている教えです。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,263*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。