西郷隆盛の敬天愛人・その2

『敬天愛人・西郷隆盛』その(2)

「天を相手にせよ。
人を相手にするな。
すべて天のためになせ。
人をとがめず、ただ自分の誠の不足をかえりみよ」。

この言葉は西郷は決して他人に向けて言ったものではありません。

自省する為に自分のノートにしたためていたものです。

敬天愛人

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,338*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。