『花から学ぶこと』その2

花の好きな妻は玄関前で、様々な花を育てています。

その花達を見ているうちに、「世界にひとつだけの花」のメロディが頭の中で流れてきました。

「花は美しい。その花を精一杯、咲かせているからこそ美しい。

人もその人自身を精一杯、咲かせることが美しい」のでしょう。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,396*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。