白洲次郎の言葉(3)

『数をたのむな』。

「意見を言いたい人は、堂々と個人の資格で言うべし。

何とか団体とかいう名にかくれて、

数をたのんで、さも全会員の意志を

代表するような顔をして、やるのはやめてもらいたい」と白洲次郎は言います。

彼の中には、騎士道(日本では武士道)の美学を感じます。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,417*