『ブランド』その(3)

ブランドはビジネスである限り、放っておけば、どこか等質化する。

デザインの何処かをいじると、全体の雰囲気が他のブランドと似通い、市場そのものまでが等質化してくる。

モノ作りの確固たる哲学に支えられたブランドは、自分たちが守り続けてきた伝統にしか手を出さない。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,448*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする