『老いの悲しみと素晴らしさ』その(3)

母は最近、「ごめんね」と「ありがとう」がとても多くなりました。

「ごめんね」には、迷惑をかけているという罪悪感が感じられ、悲しい気分になります。

一日、100回以上は自然に出てくる「ありがとう」は母も周りも嬉しくさせてくれる素晴らしい習慣です。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,457*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。