『エールで出会った言葉』

「私たちの急務は、ただただ眼前の太陽を追いかけることではなく、自分らの内に高く太陽を掲げることだ。」

朝ドラ「エール」で、自分の才能に悲観する若者に贈られた島崎藤村の言葉です。

「才能があるないより、自分がどう生きたいかだよ」心に滲みるセリフでした。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,506*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。