さながらの心

さながらとは、そのまま、ありのままという意味です。

過去を悔まず、先を憂わず、その時、その場をさながらの心で生きていければ、どんなに素晴らしいだろうと思います。

その時、心には何のわだかまりも囚われもなく、清しく流れていく清流のようになるのでしょう。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,540*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。