曽国藩(清代政治家)の言葉

人生、冷遇に耐え、苦労に耐え、
煩雑なことに耐え、
左遷などによる閑(かん)に耐え、
もって大事を成すべし。

曽国藩(そうこくはん)のこの言葉は政治家だけのものではないはずです。

私達、人は皆、このような体験を通して、人間力を成長させるのでしょう。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,718*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。