上司の役割

「上司の一番の役割は、部下が仕事と会社、自分自身に誇りと自信を持ち、好きになることを支援すること」。

この先生が好きだなぁ、この授業おもしろいなぁと思ったら、進んで勉強するようになり、成績もあがるものです。

上司の一番の役割をまっとうすることが、業績、定着率アップの王道です。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,361 –

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。