廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *302*

「時代はモチベーション1.0からモチベーション2.0へ、さらに今モチベーション3.0へ」と『モチベーション3.0』の著者ダニエル・ピンクは言っています。

1.0は戦後の日本の様に「生活の為に働く」、

2.0は大量生産大量消費時期の「アメとムチで働く」、

3.0は「内発動機で働く」時代です。

ダニエル・ピンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。