本当の自分

生命の実相谷口敏春著

自分というものを肉体、形のあるものだと考えていると、形のあるものは縛られる、縛られると思うから苦しい、逃げ出したいと思うからかえって束縛が眼につき苦しくなる。

「本当の自分」を霊的実体であると自覚すると、形の上では縛られていても、自由自在な状態が実現する。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,646 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。