知足者富

足るを知るとは、今、あることに感謝すること」。

老子は知足者富、「足るを知る者は富む」と言っています。

今、あることに感謝する者は、今、現在に喜びを見出せる人と言えます。

その喜びの想念が、喜び事を呼び、豊かさを引き寄せていくのです。

老子の言葉はそういうことだと思っています。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,704 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。