Be+DO=Have

原因と結果と法則
Be+Do=Haveを点検する。

Haveは結果(直接・間接)、

Doは言動(言い方・やり方)、

Beは意識(目的・意図)。

結果が芳しくない理由は

1.間接的結果を見落としている。
2.言い方やり方が下手。
3.言葉と行動、目的と意図がズレている。
です。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,209* –

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。