使命の情熱

闇を抱きながら燃えあがる炎の様に深い悲しみを抱くからこそ志や使命の情熱を燃えあがることができます

三重苦だったヘレンケラーが、その宿命から逃げす言い訳にも、同情をして貰おうともせず、その宿命を自ら引き受け乗り越えていく姿が、世界中の多くの人々に勇気を与えていった様に。

ヘレンケラー

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *523* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。