彫刻家の名言

六十、七十は鼻たれ小僧。
男盛りは百から、百から。

107歳の天寿を全うするまで、作品を創り続けた彫刻家、平櫛田中の言葉です。

還暦を過ぎた私を大いに励ましてくれる言葉です。

さらに、田中はこうも言っています。

「せくな、いそぐな、来世もあるぞ」

平櫛田中

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,161* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。