上級者に対する指導方針|山本五十六

「やっている姿を感謝で見守って、
信頼せねば、人は実らず」。

山本五十六の上級者に対する指導方針です。

まさに、エンパワーメント(権限委譲、力づけ)の在り方です。

権限委譲の成功するか否かは、指導者に感謝と信頼の心があるか否かにかかっています。

私自身、言うは易し、行うは難しです。

山本五十六

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,788 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。