西郷隆盛のカリスマ性・その1

西郷隆盛のカリスマ性のわけ(1)

西郷隆盛は今も多くの人々に慕われ愛されています。

そのわけは何故でしょうか?

そのヒントが西郷の座右の銘である『敬天愛人』にみます。

人と共に生き、人々を愛しながらも、彼は天を敬い、天を相手に生きることで、孤独に耐え、孤独を楽しめたのでしょう。

西郷隆盛

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,875 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。