上司の心配り・その2

『上司の心配り』その(2)

「親切を楽しむ」ことです。

具体的には「その人自身への関心を言動に表す」ことです。

休憩や食事の際に、添付したメンバーシートの内容を聞き、さりげなく行動することです。

「今日は君の好物の〇〇を食べに行こう」
「確か、今日はお子さんの誕生日じゃなかった?」
のように活用します。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,187*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。