易経の教え

「止まるべきときには止まり、進むべきときには進む。進退のタイミングをとり逃さないように行動すれば未来は明るい」。
(易経)

易経は儒教の原点とされる「五教」の筆頭に、数えられるにふさわしく、占いを超えて、チャンスを掴む為に自然の摂理に乗っていく人生の行動選択の教えだと感じています。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,899 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。