四聖諦

「四聖諦(しせいたい)・四諦(したい)」とは。

苦:現世の様々な煩悶ということ。

集:これらの煩悶は、集まりもつれてくるということ。

「苦」と「集」は過去に自分が蒔いた種から生じる迷界の因果。

滅:こうした迷界を脱し、悟界に渡ること。

道:この滅によって悟りの果を得る方法。

般若心経

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,120*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。