上司の心配り・その3

『上司の心配り』その(3)

「喜び上手になる」ことです。

喜ばせ上手な上司は部下の心を掴み、喜び上手な上司は部下から見れば、してあげがいのある人になります。

部下のちょっとした貢献にも、「ありがとう」「嬉しい」「助かるよ」と喜びを表しましょう。

喜ばれる喜びがやりがいの素です。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,188*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。