『フローの5つの構成要素』その(3)

「眼前のことへの集中」

身も心も今している活動に、集中し没頭していることです。

多くの場合、人は何かをしながらも、心は過去のことを引きずったり、先のことを思い煩っています。

三昧(ざんまい)とは、「今、ここに参加100%」の状態です。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,488*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。