『さようなら』に込められた心

別れの挨拶、「さようなら」の語源をご存知ですか?

それは、「さようならば」だそうです。

つまり「そうならねばならぬのなら」と、運命を受けている諦観(ていかん)の心が込められています。

「さようなら」に運命を受け容れて自分の思いを断ち切る潔さを感じます。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,527*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。