もったいない

ケニアの環境保護活動家 W.マータイ女史が提唱した「mottainai」運動があります。

彼女は日本での留学体験の中で、「もったいない」という言葉に込められた日本人のリスペクト(尊敬)の心を感じました。

もったいないの心があるかないかが「ケチ」と「環境保護」の分岐点です。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,528*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。