和をもって貴しと為す

聖徳太子が作った十七条憲法の第一条です。

米国大統領選のトランプ氏を見ていて、あんな姿を子供達に見せたくないと思います。

「意見は否定しても、存在は否定しない」ことは、討議の最低限のマナーと考えます。

脈々と流れる日本人の精神風土を誇らしく感じます。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,547*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。