『爽やかな別れの日に』多田武彦作曲(わが心の詩より)(1)

高原に風は颯々(さつさつ)と吹き
爽やかな別れのいま
芒(すすき)の波は白くくだけ
過ぎにし夏の日からの、その日々
忘れえぬ想いをゆする
たまゆらの人生の一瞬
杉木立の影に
瀬戸の海のほとりに
移りゆく汽車の窓に
相見ての友はいた

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,555*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。