『人財育成の原則と現実』(5)

第三の原則・現実論は、
「その人が必要とする答えは、全てその人のなかにある。

そして、
その答えを見つけるには、パートナーが必要である」。

多くの場合、答えは顕在意識ではなく、その人も気づいていない潜在意識にあり、自身が答えを持っていると信じていません。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,585*