「なるほど」+「そして」モデル

「相手を尊重しながら、自分の意見を伝える方法」を紹介します。

「なるほど」+「そして」モデルです。

相手の話しをまず「なるほど」と受け止めます。それから「そして」とニュートラルな接続詞で結び、自分の意見を伝えます。

「でも」「しかし」という接続詞は相手の「でも」「しかし」を呼びます。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,952*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。