人の命の重さ

人の命が軽くなっている、と感じる現代社会です。

2001年に付属池田小学校で起きた児童殺傷事件を始め、何の恨みもない無関係な他者を殺す無差別殺人が増えています。

その犯人は”人が生きることに意味などない”という自分の観念を証明しようと、世間に復讐しているように思えます。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *3,287*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。