砥石で輝くもの

艱難、汝を玉にするもの。

どんな宝石も、原石のままでは、宝石本来の姿を見せてくれません。

砥石によって磨かれてこそ、その宝石本来の輝きを放つことが出来ます

人間も同様に思います。

人にとって砥石とは、艱難や試練であり、人間関係といっていいでしょう。

それが、試練の意味です。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *973* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。