廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *002*

組織の人も成果も上機嫌にする「上機嫌リーダー」のまず最初の仕事は「自分自身が上機嫌を実践すること」です。
上機嫌を実践するとは「上機嫌に見える様にする」実践です。

何かと厳しい時代、不安になったり、イライラしたりすることもあると思います。だからこそ、上機嫌を実践するのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。