忘れること

仏道をならうということは、自己をならうことである。
自己をならうということは、自己を忘れることである。

道元禅師の言葉です。

悟りの道は自我意識からの解放の道だと思い、自我意識は捨てようとしても、更にそのことに囚われてしまいます。

捨てるのではなく、忘れることなんですね。

道元禅師

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,177* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。