煩悩即菩提

煩悩即菩提(ぼんのう そく ぼだい)

親鸞聖人などが言っていた言葉で、煩悩を持ったまま悟るという意味です。

我々凡人は欲や自我意識を捨てようとしても出来るものではあリません。

そんな私達には救いになる教えです。

欲や自我意識を否定するのではなく、欲や自我意識を肯定し、健全に活かしていこうと思います。

煩悩即菩提

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,178* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。